い草の縁なし畳の価格(新畳・表替)

P3310058.JPGPB260056.JPGPC150057.JPGP3140050.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上段左からい草の目積表、右は和紙表「銀白色」

中段左から和紙表「黄金色」、右は和紙表「若草色」 

下段は和紙表「灰桜色」

 和紙の畳・縁なし畳はこちら

下記の表は、い草の縁なし畳の工事代金です。

  新畳 表替
半畳(目積畳)     13,000円 10,000円
1畳(目積畳) 20,000円 14,000円
半畳(琉球畳) 14,000円 11,000円
1畳(琉球畳) 22,000円 16,000円

なお、新畳はボード材を使うこととします。

和紙の縁なし畳(上段左の写真以外)については、和紙の畳・縁なし畳をご覧ください。

最近のマンションによっては、通常みられる55mm〜60mmの畳ではなく30mm以下の畳になっていることがあります。この場合は、い草の畳では対応できないため、和紙の縁なし畳に変更することをお勧めします。

P4090059.JPG          


施工の際は、クッション材(半畳500円、1畳1,000円上乗せ)を入れることをお勧めします。

目積表と琉球畳の違いについては、下の記事に記載しています。ご確認ください。

お問い合わせはこちら

施工事例はこちら

お客様の声はこちら

和紙の畳・縁なし畳はこちら

い草の縁なし畳(目積畳・琉球畳)

PB170023.JPG    IMG_0015.JPG              P3310058.JPG 

最近では、テレビCMやドラマなどでよく見かけられます。

縁なし畳は、従来の畳と違い縁がありません。

したがって、縁がない分畳の枚数がわかりにくく開放感が生まれます。

また、プチぜいたくで高級感も漂います。

半畳ものが基本で、互い違いに縦・横に敷き込みますから、光の差し込みの入り方により、濃淡ができて市松模様になり、お部屋にアクセントがつきます。

従来の縁つき畳から縁なしの畳への加工変更は、畳床の状態等の条件により変更不可能の場合があります。基本的には新畳への取り換えを勧めています。

最近の住宅事情でフローリングの部屋が増えてきています。そこで、洋室のワンポイントの縁なし畳の置き畳をお使いの方も多くいらっしゃいます。そうすると、畳の特徴である「夏涼しく、冬暖かい」状態となり、節電に役立てるのではないでしょうか。フローリングに使える15mmの畳もあります。

洋室にこのような縁なし畳を使うと、和洋折衷で、プチリフォームした素敵なお部屋作りに役立ちます。

ふだん目にしている畳表で織り目を細かくして、縁なし風にした畳表です。

特注品のため、寸法を測ってから、納品まで1週間程度かかります。

価格は、新畳で13,000円です。

PA050131.JPG

 

縁なし畳は、基本的に半畳ものをお勧めしています。

縁あり畳から縁なし畳へ変更しました。

リノベーションを兼ねて、イメージを一新しました。

縁がないので圧迫感もなく、フローリングにしたような感覚でした。

価格は、新畳で20,000円です。

表替は、半畳もの10,000円、1畳もの14,000円です。ただし、ご注文してから納品までに約1週間かかります。また、施工の時は2〜3日預かることになります。ご了承ください。

施工事例はこちら

和紙の畳・縁なし畳はこちら

お問い合わせはこちら

縁なし畳に使う琉球畳と目積畳

縁なし畳は、畳表に通常の畳表(引目表)を使用しないで、琉球畳と目積畳を使います。

P6160096.JPGP6160098.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左の写真は、目積表(左)と引目表(右)です。

引目表は、ふだん皆さまが目にしている畳表で、経糸(たていと)と経糸の間隔が約1.4mmに対し、目積表は0.7mmと一目の間隔が細かくなっています。敷き面がとてもきれいでしかも空間の広さが際立ちます。

右の写真は、琉球表(左)と目積表(右)です。

琉球表は、名が示しているように本来は沖縄で生産されたい草で作られていました。従来からこの琉球畳を使った半畳ものの畳を、琉球畳として認知されています。したがって、琉球畳=縁なし畳と呼ばれています。

琉球畳は、断面が三角形になっているい草を二つに分けて編み込んでいます。新しい琉球畳は表面がザラザラして毛羽立っています。畳を使い続けることで、柔らかくなり、毛羽立ちもなくなってきます。


新畳 表替
半畳(琉球畳) 14,000円 11,000円
1畳(琉球畳) 22,000円 16,000円

一方、目積畳引目表と同じい草を使用し、織り込んでいますので、違和感なく使っていただけると思います。最近では、縁なし畳を目積畳で使う方が多くなっています。価格は、琉球畳よりリーズナブルです。

  新畳 表替
半畳(目積畳) 13,000円 10,000円
1畳(目積畳) 20,000円 14,000円

 

PB090012.JPG半畳の畳で引目表と目積表を比べてみましょう。

目積表は織り目が細かいため、畳表が折りやすく縁なし畳には適しています。

一方、引目は目積表より目が粗いため、折るところに織り目がないとまさに文字通り折れてしまうのです。

したがって、縁なし畳にするには、価格としては高くなってしまいますが、琉球畳よりは若干お手頃な目積表にするのがお勧めです。

 

 


表替をする場合、入荷までに約1週間かかります。また、施工の際は2〜3日預かります。ご了承ください。

 

お問い合わせはこちら

和紙の畳・縁なし畳はこちら

厚さ15oで薄い縁なし畳

PB060055.JPG厚さが15oの縁なし畳を作りました。

畳表も大建工業(株)製和紙の畳で「清流」の銀白色です。

畳が薄いので、クッション材を使って、足あたりをよくしました。

▲このページのトップに戻る