畳の疑問あれこれ

畳の交換の目安は?

表替えは5〜7年 裏返しは3〜5年 新畳は20年

畳の傷み具合にもよりますが、表替えは5〜7年、裏返しは3〜5年、新畳は20年くらいが目安です。当店では、ダイレクトメールにより、交換時期をお知らせいたします。

 

なぜ、長い間畳を使っちゃいけないの?

畳の傷みが早くなるからです畳の張替工事をしなくても、10年位はそのままでもお使いになれます。しかし、長い間お使いになると、畳表が傷んでしまいます。したがって、お早目にに畳張替工事をしますと、畳に風が当たりますし、お部屋全体にも風が入り、乾燥できるからです。

カビが生えたら?

消毒用アルコールを布に染み込ませて拭き取ってから風を通して乾燥させる

ダニが発生したら?

掃除機で数回吸い取り、風通しを良くする その後、できれば畳を上げて除湿機で乾燥するとダニの発生は止まる。不安であれば、当店では竹炭シートを巻いて、ダニを防ぐとともにお部屋の臭いを防ぎます。

部屋にタンスや本棚があるんだけど?

心配はご無用です

お部屋に、タンスや本棚があっても、心配はご無用です。見積もりの段階で、家具の位置を確認し、家具移動を考えます。タンス等の中に物がたくさん入っている場合は、中身を抜いていただくようご協力をお願いすることがありますが、たいていの場合は、お客様の手を煩わせることなく、タンス等を移動させます。移動は無料です。

車で来るの?

はい。 当日、自動車で伺います。畳の搬出に30分くらい要します。持ち帰り、当店で施工いたします。畳の納品に30分くらい要します。

醤油・灯油をこぼしたら?

こぼした上に粉末の洗剤・クレンザー・塩・小麦粉等をふりかけ、十分に液体を吸い取らせてから掃除機で処理し、その後固く絞った布で何度も拭き取ります。

畳の表替をしたのに、畳の表面に黒い線があるんだけど、汚れなの?

汚れではありません 新しい畳表には時々折り目が線になって見えているからです。これは、梱包された畳表は折りたたんで納品されています。地厚な良質品ほど出やすくなっています。作業終了時にスプレーを吹きかけたり、納品時に器具を使って折り目(黒い線)を取り除くようにしますが、この折り目は使っている間に、自然に消えます。

1日でできるの?

朝引き取り、夕方までにはお届けいたします 朝お客様にお伺いし、6〜8畳くらいであれば、当日の夕方までにはお届けします。

見積はいくらかかるの?

無料で見積もりに伺います メール・電話等でお問い合わせいただきますと、数日中にご連絡・打ち合わせ後、畳表・縁の見本帳をお見せし、選んでいただきます。無料で見積もりいたします。

畳工事をしたら、そのまま使っていいの?

軽くカラ拭きをしてください 畳表は、い草を刈り取って、畳表に織り込む工程上、染土につけなければなりません。その染土が、畳表についています。ご使用前に、畳表をカラ拭きしてからご使用ください。

日曜営業・深夜営業もするの?

お客様のご都合にあわせます

ご夫婦でお勤めに方で「日曜日だけしか都合がつかない」、年中無休の飲食店の方で「日中は来店客がいるため、深夜しか部屋が空かない」などのお客様がいらっしゃいましたら、遠慮なくご相談ください。お客様のご都合に合わせて畳工事をいたします。



畳ってどれも同じ大きさなの?

全部違いますお部屋は必ずしも長方形や正方形のようになっていません。丈や幅がきれいに等分の比率に割り振っていませんし、隅も必ずしも直角になっていません。また、いわゆる辺の部分にあたる縁が端から端までまっすぐになっていません。したがって、畳はそれぞれ大きさや形が違いますので、入れる場所を間違えると、畳は部屋に納まりません。

 

隣同士の畳の色が違って見えるんだけど、どうしてなの?

 

太陽光により照らされ方が違うからです

   畳を敷き込んでご覧になるとわかると思いますが、畳は縦・横に敷き込んであります。

   お部屋の照明の下では、上からの光で大体均等に全体的に照らされています。

   しかし、少し暗めのお部屋の状態で太陽光が一方方向から照らされると、織り目の関係から

   明暗が強調されるために違って見えてしまいます。ご安心ください、同じ畳表を使っています。

   その例としては、「縁なし畳」が挙げられ、施工事例の「縁なし畳」をご覧ください。

   また、お客様に知らせずに、違う畳表で張り替えるのは、お客様に失礼であると考えています。     

 

お問い合わせはこちら

 

 

▲このページのトップに戻る