畳を新しくする

P7120086.JPG畳を交換したり新たにするときに、畳を新規製作いたします。

お部屋の寸法を測り、畳を製作いたしますので、2〜3日で納入いたします。

価格は、畳床の材料によりますが、表替えの料金に6,000円以上の上乗せ価格をいただきます。

畳そのものの芯材や状態にもよりますが、20年くらいの使用で交換するのが目安です。

 

 

 

 

 

PB060055.JPG

ボート材の畳で新畳にする場合は、クッション材を入れることをお勧めしています。

ボード畳はわら畳より少し硬い感じがします。腰を掛けたり寝転んでみると、「硬いなあー」という感覚になります。

このクッション材を畳床と畳表の間に入れることにより、畳のあたりが柔らかい感じになります。

クッション材は、新畳の価格に1,000円上乗せします。

写真のように薄い畳や、和紙の畳表(特に和紙の縁なしカラー畳)の場合は、い草の畳表に比べると直に硬い感覚が伝わります。したがいましてクッション材を入れることをお勧めいたします。

 

 

 

 

 



▲このページのトップに戻る