畳の裏返しとは

P5050049.JPG畳の裏返しとは、現在使用している畳表を裏にして、再度使用することです。

畳表の傷み具合にもよりますが、畳の表替えをしてから、3〜5年が目安となります。

なるべくお早めに裏返しをすることをお勧めいたします。畳表の傷み具合も少なくて済み、畳もお部屋もきれいになります。また、畳表をはがしてみてシミなどがある場合、お客様に連絡をし、表替えをすることがあることがあります。 

価格は、4,000円

▲このページのトップに戻る