破れにくい障子紙ニュータフトップ

PA040130.JPG破れにくい障子紙「ニュータフトップ」という障子紙があります。

これは、障子紙の中にナイロンが織り込まれているため、破れにくくなっているそうです。

見本を用意しましたので、一度触ってみてはいかがでしょうか。

私も試してみたのですが、なかなか破れませんでした。

本気だと紙が破れる前に枠まで壊れてしまうかもしれませんが・・・(笑)。

価格は、1面(90p×180p)で5,000円

お客様の声はこちら

敷居の傷みを軽減するには


襖や障子の滑りが悪く、開け閉めがやりにくいときは、敷居スベリを貼るように勧めています。開け閉めが楽になります。

敷居スベリを貼りますと、敷居はもちろん襖や障子の傷みも軽減されます。

▲このページのトップに戻る